2008年04月24日

長野の北京五輪聖火リレー、一般客立ち入り制限

非公開にする聖火リレーに、何の存在価値があるのでしょうか?



>フェンス越しではあるものの、一般客が聖火を見ることができるポイントもある

これで意味があるのでしょうか?

私は何回かやめろと書きましたが、本当にやめたほうがマシな結果ですね。
posted by 風来坊や at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

平坦だが安易ではないマラソンコース

産経新聞の記事からです。

元記事です。

選手の皆さんが走るには、思っているよりもいいコースではないのですね。

大気汚染も懸念されているようでは、走ってからの状態が心配です。

かといって、雨が降ったら降ったで、またコースコンディションの懸念もあります。

ここを走ったことで足を痛めて、北京オリンピックが最後のレースになりました、ということにならないことを、願っています。
posted by 風来坊や at 06:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

善光寺に白スプレーで6か所落書き

親中派の犯行だとしたら、こんなことをしても日本の支持は得られませんよ。



愉快犯の犯行だとしたら、もっと腹立たしいですね。
posted by 風来坊や at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

善光寺が出発地を辞退=「チベット弾圧」理由に

時事通信のニュースを引用します。

こちらが元記事です。

現在の中国は、仏教の同胞を弾圧している現状で、その片棒を担がなかったのは、辛かったと思いますが、大きな決断だったと思います。

むしろ強行するよりも、中止されたらどうですか?

スポンサー企業も、車列を出さないことですし。


posted by 風来坊や at 11:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

関西テレビ、民放連に再入会

時事通信のニュースからです。

あるある大辞典の捏造問題で、民放連を除名された関西テレビが、民放連に再入会することになったそうです。

元記事です。

元記事にもあるのですが、北京オリンピックを円滑に放送するための特例であって、会員らしい活動は当面無理ということです。

今後、本格的な復帰ができるかも焦点ですが、関西テレビはフライングして、復帰を先延ばしされたといういきさつがあります。

しばらく今のままの状態で大人しくしていたほうが、よろしいかと思いますが。
posted by 風来坊や at 07:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

キャンベラ聖火リレーでデモ参加者ら身体検査へ

長野でもやはり、こうなってしまうのでしょうか?



そうなってまで、見たいとは思いませんが。
posted by 風来坊や at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

中国、聖火警備隊への批判に反論

あの警備隊がボランティアですか?

そんなわけないでしょう。

詭弁にはうんざりです。



警備隊がいないと、聖火リレーができないと本気でおもってるとすれば、オリンピックなんかやらないほうがいいかと思うのですが。

2008年04月12日

警備隊どころか聖火リレーも歓迎しません

中国の警備隊を歓迎せずじゃなくて、聖火リレーは来るなくらいのことを言ってもいいのではないでしょうか?



ここまで騒ぎになってでも辞めないとなると、IOCがお金に目がくらんでるからでしょうね。

先日スポンサーがやめるなという意向を伝えてきたそうですが、意味もないようなことをやって負担を強いるべきではないと思います。

次回からは、開催国だけで聖火リレーをやるべきです。

ブエノスアイレスで聖火リレー

ブエノスアイレスでは、聖火リレーは思ったよりも平穏に終わったようですね。



テレビで見ていたのですが、それでも水が投げられたりと小競り合いはありましたね。

警備が強化されたためか、過激な行動はなかったようですね。

2008年04月11日

一部コース変更 北京オリンピック聖火リレー@サンフランシスコ

昨日のサンフランシスコでは、こっそりルート変更とか行ったようですね。



こんなことするなら、やめちまえって言いたいのですが、スポンサー企業の意向もあって止められないそうです。

この会社がスポンサーだそうですが、私はこの会社の製品は一切買わないことにしたいですね。
るるぶアメリカ西海岸―ロサンゼルス サンフランシスコ シアトル ラスベガス (’06)るるぶアメリカ西海岸―ロサンゼルス サンフランシスコ シアトル ラスベガス (’06)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] るるぶアメリカ西海岸―ロサンゼルス サンフランシスコ シアトル ラスベガス (’06)
[著者]
[種類] 大型本
[発売日]..
>>Seesaa ショッピングで買う

posted by 風来坊や at 06:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

聖火リレーの混乱は中国側の責任

このニュースを読んでいると、今回の聖火リレーはシナの自己満足に過ぎないことが、改めて分かりました。



>中国側の警護隊と英警官隊の間で「小競り合い」があったことを明らかにし、「かれらはまるでロボットのようで、『走れ』とか『止まれ』とか怒鳴って命令した。

長野でも行われますが、絶対に抗議デモ以外のトラブルがありそうですね。

2008年04月09日

北京オリンピック、海外聖火リレー中止も?

ここまで非難ごうごうでは、世界各地で聖火リレーなんて本当にやめたほうがいいですよ。



私は昨日、ナチスみたいと書きましたが、この状態ではやっても意味がないと思います。

イギリスでは反対行動について、以下のような報道姿勢だそうです。

元記事

世界各地の聖火リレーって、中華思想の賜物では?と感じてしまいましたが、逆にこれがあだになりましたね。

2008年04月08日

北京オリンピックの聖火リレー、パリでも抗議活動頻発

ここまでグダグダになったら、世界各地で聖火リレーなんかしないほうが良いのでないでしょうか?



そもそも聖火リレーって、1936年のベルリンオリンピックから始まったそうですが、この時はナチス・ドイツの頃ですよね?

戦争の準備に使われたという話もあるそうなので、今の中国にふさわしいのかもしれませんね。

「使いよさ」に徹底してこだわる柳宗理のデザイン

posted by 風来坊や at 05:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

チベット弾圧抗議デモが聖火リレーを妨害

チベット弾圧に、抗議する動きが広まっていますが、オリンピックに及んできましたね。



このままでは、長野の聖火リレーにも影響はありますね。

先日の記事でも書きましたが、長野の聖火リレーはやめたほうがいいと思います。

手描き曼荼羅
チベットの伝統ある細密画 インテリアとしてお楽しみ下さい
本来..

posted by 風来坊や at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

長野市、聖火リレーの警備強化

えっ、北京オリンピックの聖火リレーって、長野も走るのですか?

初めて知りましたが、何で長野市を走るのでしょうか?



警備を強化するのではなく、中止したほうがいいと思いますが。

魚沼産こしひかりに引けを取らない長野を代表する逸品のこしひかりです。

posted by 風来坊や at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。