2010年08月16日

韓国のサイトが重かったそうです



実は南朝鮮の自作自演だったりして。
posted by 風来坊や at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

安倍元首相ら靖国神社参拝



私は安倍元首相に、首相在任時に参拝してもらいたかったです。
posted by 風来坊や at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

どうやら明日はインターネットが重くなるらしい

iza!に出ていた、気になる記事です。

日韓のインターネット愛好家らが、それぞれ相手国のサーバーをダウンさせる目的で、同時集中的にアクセスをする「サイバー攻撃」を呼びかける動きを見せているそうです。

元記事は、日韓サイバー戦争、15日に開戦?ネット愛好家ら“攻撃”準備です。

この報道のネタは、南朝鮮のほうから流れているようです。

どうやら日本が仕掛けたことにして、攻撃してくるって十分考えられますね。

また3月の2ちゃんねるや、mixi見たいなことになるのでしょうか。


サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策

サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策

  • 作者: 羽室 英太郎
  • 出版社/メーカー: 立花書房
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

mixiのシステム障害について



以前、2ちゃんねるが半島からF5アタックを受けて、サーバーダウンしたことを覚えているでしょうか。



これと同じことを半島がやっていますって可能性、ありませんか?

実は今朝方、mixiに普通につながっていたので大丈夫だと思っていたのですが、昼頃からまたダメになっているのです。

2ちゃんねるの時は、アメリカ政府のシステムに影響を及ぼしたということで、サイバーテロだって認定されとんでもない結末になりましたが、今回はどうなるのでしょうか。

mixiサイドのチョンボならいいですが、サイバーテロだったら勘弁してもらいたいですね。


サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策

サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策

  • 作者: 羽室 英太郎
  • 出版社/メーカー: 立花書房
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

FIFAワールドカップ、アルゼンチンが快勝

中継していたNHKの南朝鮮びいきにむかついたわけではありませんが、この試合はアルゼンチンを応援していました。

格の違いというのをまざまざと見せ付けてくれましたね。

メッシのプレイもすばらしかったですが、ハットトリックを達成したイグアインも凄いですね。

こんな試合を見たら、日本のサッカーは子どものお遊びにしか見えませんね。






posted by 風来坊や at 05:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

上海万博PRソングは岡本真夜さんの曲と認められた



この件ですが、上海万博事務局から岡本真夜さんサイドに、楽曲使用許可の申請が行われ、岡本さんサイドは快諾されたそうです。

これで岡本さんに楽曲使用に関して、収入が入ることになるのでしょうか?

そうなりましたら、正当な評価がされたことになるので、良かったと思います。




そのままの君でいて

そのままの君でいて

  • アーティスト: 岡本真夜,十川知司
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/11/09
  • メディア: CD


posted by 風来坊や at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

価値観の押し付け



南朝鮮には、枝野幸男行政刷新相が先日言った言葉を、お返しします。
記事:甘い扱われ方のような気がします


流石、テロリストを国民の英雄扱いする国ですね。


伊藤博文  近代日本を創った男

伊藤博文 近代日本を創った男

  • 作者: 伊藤 之雄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/06
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

北朝鮮、デノミ混乱で責任者を処刑

北朝鮮って、マジで恐ろしい国ですね。

政策の失敗を押し付けられて処刑とは、日本だったらいつの話?ってなりますね。



日本も殺されはしませんが、上の責任を下に押し付ける人もいますね。

今の日本の上の人も、不祥事を下に押し付けてのうのうとしていますね。


蓮池透講演録 拉致問題の真相を語る [DVD]

蓮池透講演録 拉致問題の真相を語る [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオプレス
  • メディア: DVD


posted by 風来坊や at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ネットに日本語能力試験1級の問題が流出

私は昨日、日本語能力試験の試験監督をやったのですが、こんなことが起きるとは思わなかったので、衝撃を受けています。

この試験は日本語を母語としない外国人対象に、日本語能力を試すためのもので、日本の学校に入学するときや日本語講師になるための試験だと、以前聞いたことがあります。

全世界で同時に受験するために、問題用紙や答案の管理もうるさく、問題用紙の持ち帰りは禁止になっています。

なので問題用紙とかは大丈夫だと思っていましたが、まさか聴解問題の内容を録音する輩がいたとは思いませんでした。

これが流出した問題です。

ネタだと思う人もいますが、間違いなく1番最後に流れた問題です。



私が担当した試験会場で以前、携帯電話が鳴って聴解試験がトラブったこともあったので音の管理は徹底したのですが、録音機器は想定できませんでした。

コンサート会場のようなレコーダーチェックをするのかよって話にもなりますが、無理があると思います。

次回の試験ではこのことは深刻な課題になるかもしれません。
posted by 風来坊や at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

続・中国の人権活動家が成田空港で立ち往生

昨日この件で書かせてもらいましたが、香港の活動家から支援があったようです。
記事:中国の人権活動家が成田空港で立ち往生

>帰国の決意を示すため、日本には入国しない
民主党政権下の日本では、入国したらまずいです。

是非、自宅に帰れるようになってもらいたいですね。



これが中国のご機嫌伺い外交を止めるきっかけになるといいのですが。
posted by 風来坊や at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

中国の人権活動家が成田空港で立ち往生

民主党政権は中国様の顔色を伺っているから、彼を見殺しにする方が国是にかなっているでしょうね。

posted by 風来坊や at 05:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

手抜き工事でビルが倒壊 上海

シナは手抜き工事の宝庫だろうと思っていましたが、また1つ露呈されましたね。

安全よりも商売が優先されるところだから、このようなことがあっても当たり前なのかもしれないですね。

私は仮に仕事で行ってくれと言われても、行きたくないですね。

posted by 風来坊や at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

本当に取り締まるのか?

知的所有権の取締りを行なうから、それに関わる権利を全てよこせとシナは言いたいのですね。

日本が持ってる特許やら知的財産は、全てシナのものになるということですね。

よくわかります。

posted by 風来坊や at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ワードプレスはシナに屈しない

>中国政府が指定する言葉やトピックを規制し、ユーザーの情報を政府に渡すことが必要

自分の意のままにしないといけないなんて、シナは恐ろしい国ですね。

>会社のDNAと反すると思うんだ。そんな会社は、毎朝起きて頑張ろうって思えない

私もそ思います。

このような国に技術や機密情報を嬉々として売り渡してしまう輩がいますが、このような連中にマットさんの爪の垢でももませたいくらいです。



>どうやってもうけてるのって聞かれるのは好きだね。だって、つまりうちのサイトが広告だらけに見えないってことだから

スマートに儲けているっていうことを強調していますね。

私も彼を見習いたいです。
posted by 風来坊や at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

バレー日本女子、北京オリンピック出場決定

女子のバレーボールが、北京オリンピックに出場するそうです。



内弁慶って言われないような、結果が出ると良いですね。
posted by 風来坊や at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

胡錦濤が来日

昨日、シナの胡錦濤が来日しました。

上野のパンダのことで恩を売ろうとしているのでしょう。

そして、北京オリンピックのイメージアップを図ろうとしているのでしょうが、騙されてはいけないと思います。



今日の首脳会談で、シナ大好きな福田がどのように尻尾を振るのか、見ものですね。
posted by 風来坊や at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

北京五輪への批判、沈静化を待つスポンサー企業

ここまで批判されているのだから、撤退する勇気のある企業はないのでしょうか?

そこまでして、尻尾を振る必要があるのか、疑問です。



むしろ我々が不買運動をして、スポンサーであることのデメリットが大きいと思わせるほうが、いいのかと考えています。
posted by 風来坊や at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ソウルの聖火リレー、中国人が乱暴行為

写真だけ見ていたら、ソウルじゃなくて北京と間違えそうですね。

昨日の記事を見たら、長野も北京みたいになっていたし。



ロンドンやパリの騒動を見て、北京から大挙応援団を差し向けたのではないですか?

こうなると気持ち悪いとしか、言いようがないですね。
posted by 風来坊や at 06:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

北京オリンピック聖火リレーの現場だそうです【転載】

下記の記事を拝見していたら、ポロと旅する〜あさちゃん。と一緒さんのところに、気になる記述がありましたので、そっくり転載します。



元は、mixiの記事だそうです。

世界最低の国、日本 2008年04月27日00:39
聖火リレー、行ってきました。
まず皆さんにお願い。
この日記をひたすら転載してください。
動画3つまでしか載せれないため、
動画ありと書かれたものは僕のメインページの動画にあります。

【こちらでは動画はありませんので、mixiの会員の方のみ、クリックすれば、こちら
から入れます】

4/26を振り返ります。

早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。

町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、
彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。

善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。

出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

その時の抗議の様子

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。


交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。


街中いたるところで抗議合戦。
救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。
(動画あり)

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。


雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。
こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。
(裏から撮影した動画あり)

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。



チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。
内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。

伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。

日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、
中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。

帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。

あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、
彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。


警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。
初めて日本人であることを恥じた。

帰り道、僕らは泣いた。


これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

4/26長野。
そこには言論の自由はなかった。
歩行の自由すらなかった。
中国人を除いて。


追記:どなた様も、転載の許可必要ありません。
報告だけしていただけると、反応が見れて嬉しいのでお願いします。
動画が消えたりするみたいですが、また報告していただけたら何度でも載せなおします。
マスコミの嘘つき。大嫌い。
FREE TIBET!!

私は長野に行くことが出来ませんでしたが、行って抗議された方には、敬意を表したいです。
posted by 風来坊や at 11:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

やはり妨害行為が発生した、聖火リレー

やはり何かが、起こりましたね。

こんなことになるなら、中止する勇気も必要ではないでしょうか?



そもそも、日本で開催されるオリンピックじゃないのに、聖火リレーなんておかしいと思います。

こんな状態では、オリンピックを開催できないってこともあるかもしれないですね。
posted by 風来坊や at 23:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。