2010年09月16日

観覧車でキスできなかったな



昔の話ですが、観覧車の中でプレゼントをあげたことはあるが、相手は反応なかったな。

無論、その先にもいけませんでした。


夜行観覧車

夜行観覧車

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 21:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

私もやられました

お恥ずかしい話ですが去年、私もうっかりアダルトサイトに行ってしまい、ウイルス感染したことがあります。
記事:正月にやってしまったパソコントラブル

幸い私は、自分で調べて対策を講じましたが、そのようなスキルのない方も多いようです。

しかも、入会金を払ったにも関わらず、画面は表示されたままというのです。
引用記事:会社PC危ない!アダルトサイト詐欺急増、衝撃の手口

>IPAによると、職場のパソコンが感染してしまった中年サラリーマンから「どうしたらいいんだ」「何とかしてくれ」と、助けを求める電話が相次いでいるという。

私の場合は自宅のパソコンですが、会社のパソコンでこのような状況はシャレじゃすみませんから、切迫した状況が手に取るようにわかります。

もしこのようなことになったら、【注意喚起】ワンクリック請求に関する相談急増!パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!をご覧になれば、自分で対策が出来ると思います。

>アダルトサイトにアクセスしにいって、何段階かの確認画面が出てくると、早く映像や画像を見たいと焦ってしまい、怪しいと思っても先に進んでしまうことが多い。
>とにかく訳の分からないサイトにはアクセスしないこと、パソコンの警告文にはきちんと目を通すことが大切です
私も人のことは言えませんが、一旦落ち着いて注意文は目を通したいですね。

↓ウイルスソフトで対策が出来るものなら、こちらがいいと思います。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
posted by 風来坊や at 10:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

ロボットの訪問パターンが変わったの?

今月に入ってからの話ですが、アクセス数に奇怪な現象が目に止まるようになりました。

今月に入ってから、個人的な事情でブログを更新することが減りましたが、なぜかとある一定の時間になると決まって大量のページビューがあるようになりました。

このようなブログに訪問していただいていることは大変ありがたいのですが、決まった時間帯というのが不思議で仕方ありません。

きっとRSSでブックマークされているのかと思ったのですが、読まれている記事が新しい記事じゃないので、そのような感じでもなさそうです。

今のところ、サーチエンジンの訪問がこの時間帯なのか?と考えていますが、そうだとしたら律儀なロボットですね。

この連休中に今月のアクセスの結果を分析してみますが、昔の記事が好まれるとしたら、書き方も変えたりしなくてはいけませんね。


「最速」SEO ~たった28日で上位表示する驚速ビジネスサイト構築術~

「最速」SEO ~たった28日で上位表示する驚速ビジネスサイト構築術~

  • 作者: 芳川 充
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2010/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by 風来坊や at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

クリスピークリームドーナツを食べた時のこと



私は2年前に渋谷で、クリスピークリームドーナツを食べました。

新宿や有楽町で2・3時間待ちの行列を見たことがあったので、どのようなところかなと興味があったからです。

見ていたら待ち時間なしで入れたので、食べてみることにしました。

>時間は決まっていないが、1日の中である時間になると、店頭の看板が赤く点灯し、このときにドーナツを購入すると、なんとドーナツが別にもう1個、無料でもらえるという。
>できたてがおいしいことを実感してもらうための粋なサービスである。
これ、私が行った時にありました。

私が食べたのはオリジナル・グレースドですが、作り立てだったので美味しかったですね。

私は店内で食べましたが、評判ほど甘ったるくなかったですね。

行列に何時間も並んで食べたいかと聞かれたら?ですが、叩かれるようなものでもなかったのは確かです。

このときの写真が見つからないので、出てきたら掲載します。

【追記】
誤解されそうな表現があったので、文章の差し替えを一部しています。
posted by 風来坊や at 07:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

デブは損だと思った出来事




1/200 A319 エールフランス国営航空 (1851)

1/200 A319 エールフランス国営航空 (1851)

  • 出版社/メーカー: ホーガン
  • メディア: おもちゃ&ホビー




上記のニュースを見て、1年前の通勤電車の風景を思い出しました。

いつも使う通勤電車に乗車しようとしたら、隣に並んだものすごいデブが私に対して無言のプレッシャーをかけてきたのです。

座りたいというオーラが発散されていました。

私は手荷物満載だったのでそのようなことに屈せず、逆にデブを追い払って自分の立ち位置を確保し、座席にも座ることが出来ました。

そのデブも座ることが出来ましたが、2人分の座席を占めてしまい、後から乗車した人たちは、冷たい視線を注いでいました。

私は幸いにも座席1人分の幅で済んでいますが、スポーツもしていないのに2人分の幅になったら嫌ですね。

>満席にならなかった場合、追加分の料金は返金

この記載だけ見たら商売っ気のほうが強そうですが、隣に来られた時のプレッシャーを考えたら2人分の請求は仕方ないですね。




posted by 風来坊や at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

ドクターベリーの福袋を買ってきました

今日は横浜のクイーンズスクエアに行って、ドクターベリーってメンズ物のシャツを扱っているブティックの福袋を買ってきました。

ここのお店は5年前の話ですが、私がお洒落な柄のネクタイを900円で買ったのがきっかけで、よく行くようになりました。

お洒落な感じの柄のシャツが多く、クールビズとかノータイのときなんかはかっこよく決められたのです。

私が職業訓練校に通っていたときにここのシャツを着て通学したら、クラスメイトから「今日はデートですか?」と言われたものです。

去年は買ってこようかと思ったのですが、残念ながら売り切れだったので、今年は開店してからすぐに行くことにしました。

ここの福袋は2種類あって、ネクタイの福袋が2,100円でシャツの福袋が5,250円です。

両方とも2つ入っていますが、金額的には1枚のシャツやネクタイの価格なので、お得といえばお得です。

外観的には凝った感じはありませんが、こんなものでしょう。

福袋.jpg

中味ですが、私的な好みじゃなくどちらかというとビジネスでも使える感じで、差しさわりがない柄でした。

福袋中味.jpg

福袋中味 (2).jpg

仕事で着るスーツにあわせられそうなので、それまで温存するかもしれません。
posted by 風来坊や at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ウェンディーズで食べてきました!

先日、ウェンディーズが日本から撤退することが発表されました。
記事:ウェンディーズが日本から撤退

私は特にチリビーンズがなくなることがショックだったので、一度は食べておこうと思っていました。

幸い今日、横浜ランドマークプラザに行く用事があったので、食べてくることにしました。

ウェンディーズ.jpg

夕食時だったので一杯食べたいと考え、ダブルウェンディーズセットを注文しました。

ダブルウェンディーズセットwithチリ.jpg

チリビーンズを別につけてあります。

最初に食べたのが、ダブルウェンディーズです。

ダブルウェンディーズ.jpg

やはりボリュームはありますね。

私は最近、ハンバーガーを食べるときはオニオンフライかサラダですが、ケチャップをつけ放題のポテトが食べたかったので、今回はポテトです。

ウェンディーズポテト.jpg

ウェンディーズケチャップ.jpg

ケチャップがなくても十分美味しいのですが、つけて食べたら格別でした。

最後にチリビーンズです。

ウェンディーズチリ.jpg

昔はオニオンやチーズのトッピングがあったのですが、今はなくなったようです。

辛さという点では、昔よりマイルドな感じですね。

私はおそらく、ウェンディーズで食べるのは最後になると思いますが、できればバーガーキングみたいに再上陸してもらいたいですね。
posted by 風来坊や at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ウェンディーズが日本から撤退

近くにお店がないから最近行ってなかったのですが、ウェンディーズが日本から撤退ですか。

ショックです。



昔、兄がよくウェンディーズのチリビーンズを買ってくれたことがきっかけで、ウェンディーズを知りました。

私自身、ウェンディーズのチリビーンズは、ハンバーガーよりも好きでした。

他にもポテトにケチャップをつけて食べられるのを知ったのも、ウェンディーズでした。

マクドナルドやファーストキッチンの塩辛いポテトに霹靂していたので、これは嬉しいサービスでした。

今年もあとわずかですが、一度近くのウェンディーズに行ってみようと考えています。

【追記】
12月19日に行って食べてきました。
記事:ウェンディーズで食べてきました!
posted by 風来坊や at 21:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

残念じゃない新聞

私自身、新聞を電車の中で見ることがありますが、読みづらいことが多々あります。

具体的には、日経新聞を読めなんて以前の会社の上司から言われていたものですが、電車の中で本当に読もうとすると読みにくいって思ったことがあります。

タブロイド版の新聞を読むこともありますが、それは夕刊紙が大体です。

ただタブロイド版の夕刊紙は、競馬の予想をするとなると?がついたりするので私は東京スポーツとなりますが、これも正直言って読みにくいことがあります。

考えてみたら、タブロイド版の朝刊紙ってあってもおかしくないよねと思っていますが、ナイの香奈と思っていました。

しかし、SANKEI EXPRESSというのが、タブロイドの朝刊紙として売られていることを知りました。

千原ジュニア一押し「残念じゃない新聞」だそうですが、私は電車内での読みやすさを考えると、残念じゃない新聞ですね。

一度、品川駅で配られていたのを読ませてもらいましたが、内容的にも良かったです。

また、電車内で新聞を読むことがあると思いますが、1部100円
だったら、買ってみたいと思っています。

千原ジュニア一押し「残念じゃない新聞」
posted by 風来坊や at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

また行ってみたい高島の宝当神社

来週の火曜日から年末ジャンボ宝くじが発売されますが、宝くじ当選のためにいろんな願掛けがあります。

最近流行っているのが、佐賀県唐津市にある宝当神社のご利益が高いそうです。



場所は地図で確認していただきますが、私も2回この神社に行ったことがあります。

最初は4年前に年末ジャンボ宝くじが発売された時に行ったのですが、300円しか当たりませんでした。

実は宝島があるということで、気のあった女性にクリスマスプレゼントを探しに行くという名目で、こっそり買っておいたプレゼントをその女性に渡した思い出があります。

それから2年経って、今度はサマージャンボ宝くじのときに再び訪れました。

このときは私自身は宝くじを買っていないのですが、景品で当たった宝くじから3千円当たりました。

0円から3千円の当選でしたから、嬉しかったです。

このお礼をしたいのですが、まだ宝当神社に行ってません。

機会を見つけて行きたいと思っています。
posted by 風来坊や at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

セパレート携帯、来年春発売

去年、CEATEC JAPAN 2008でセパレート携帯を見てきましたが、こんな携帯電話は欲しいと思ったものです。
記事:セパレート携帯を見に行きました!

それがなんと、来年春発売されます。

F-04Bといいます。

ドコモユーザーとしては、型落ちになってもいいので、欲しいと思っています。



不満を言ってしまうと、操作部分をタッチパネルにした方が良かったのでは?とかありますが、QWERTYキーもついているのでメールを打つときもいいかと思っています。

実機を早くみたいです。
posted by 風来坊や at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

私の父が指南した土地活用の思い出

私の父は税理士をやっていましたが、胡散臭いことを囁く輩は多かったものです。

やれ先物だ、株だといろいろ家に電話がかかってきました。

私は迷惑千万だと思っていましたが、父は仕事が暇なときは、いたずらのつもりで相手をしていたようです。

ある日、父に不動産関連の会社から電話がありました。

どうもその話を聞いて見ると土地活用のことで成功したらしく、父にお礼をいっていたようです。

しかも父の取引先も絡んでいたようで、かなりの儲けになったようです。

それに味をしめたのか、父は自ら取引を始めてしまいした。

結局失敗しますが、幸い全財産を失わなかったことは幸いでした。

目先にとらわれずに、長い目で取引をすればよかったのですが、そうではありませんでした。

このような取引は、長期で利益を出すようにしたいものですね。
posted by 風来坊や at 21:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

B'zをよく聞いていたときのこと

15年ぐらい前の話ですが、B'z(ビーズ)ってよく聞いていました。

元々TM NETOWORKのファンだった私は、B'z 松本さんが何曲もギターで参加していたので、ついに独り立ちしたんだって感じでした。

売れたときは、嬉しかったですね。

また、B'z 稲葉さんは、書いている詞がいいのが多いって印象があります。

私が特に聞いていたB'z シングルは、ZEROやALONEです。

IN THE LIFEからLOOSEまでのB'z アルバムは、i-Tunes STOREから買ったこともあります。

今でもこのころの曲はよく聞いています。
posted by 風来坊や at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

品川駅で名刺交換を迫られた

私は年頭に転職活動を行うことを決めていましたが、現在活発に動いています。
記載記事:年越し派遣村を見てきました!

とはいえ仕事はまだ残っているので、そんなに動けているわけではありません。

それでも今日は、仕事をサボって就職活動に勤しむことにしたので、それなりの格好をしていました。

今の会社の最寄り駅が品川なので、電車で移動しようかなと思っていたら、突然スーツ姿の女性に声をかけられたのです。

何事かと思っていたら、名刺交換をしてくださいというのです。

私は就職活動中であることを理由にないことをお話して、名刺だけもらおうと思っていたら、相手の名刺をもらってくるのが目的だったようです。

私は転職活動中であることを告げた上で、会社名と業種を聞いてみたら、REEDアルファという会社で、不動産の会社といいうことでした。

私は以前、マンションとかの営業の手伝いとかをしていましたが、正社員だと厳しいのはわかっているので、そこに就職するのはないと思います。

私が気になるのは、あの彼女がどれだけ名刺をもらえたかということです。

営業活動とはいえ厳しい気がすると思ったのは、私だけでしょうか。

【追記】
調べてみたらREEDアルファという会社が怪しげな不動産商品を売るためにこのようなことをしているようで、各所に苦情が寄せられているみたいです。
記事:CEATEC JAPAN2009で見た警告
posted by 風来坊や at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

中学受験の家庭教師をやった、私の兄の思い出

私自身は出来が悪く、大学は卒業しましたが、特にこれといった高額のアルバイトとかにあったわけではありませんでした。

私には兄がいて、超一流といわれる大学に入ったおかげか、いいアルバイトは多かったようです。

特に中学も有名私立中学に行ったこともあってか、中学受験 家庭教師なんかも、人づてに求人を紹介されていたようです。

有名な私立中学に入りたいというのは、私が小学校の頃からあった傾向ですが、兄が家庭教師のアルバイトをしたときも、どうしてもこの中学からエスカレーター方式で大学まで楽に行きたいって子供だったので、教えるのも苦労はあったそうです。

しかし、無事に目標だった中学に入学したときは、喜びもひとしおだったと言ってました。

兄の話を聞いていたら、私なんかとても家庭教師はおろか、人を教えるのも難しいかもと思ってしまいました。
posted by 風来坊や at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

自転車の鍵で警官に職務質問をされた話

私は昔、ツーロック方式の自転車を愛用していました。

片方はフロントにをかけてハンドルがロックされ、もう片方は後輪をロックするようになっていました。

これで後輪をロックし損ねても、ハンドルがロックされているので、満足な運転が出来ないという仕掛けです。

私はこの自転車が気に入っていましたが、欠点があったのです。

ロックをかけるのが面倒というのではなく、この自転車に乗っていると警官に呼び止められるのです。

何でかというと、後輪に鍵がかかっていないので、警官から自転車泥棒と間違えられるのです。

私は自分の自転車なので、正々堂々と自分の自転車であることと鍵のことを答えましたが、クソ忙しいときに警官に呼び止められるというのも、癪な話ではありました。

しかも自分の自転車なのに、自転車泥棒呼ばわりは不愉快にはなりますね。

結局この自転車は、自分の不注意で鍵を紛失したために、乗れなくなって廃棄しました。

それも情けない話ですが、販売店に持っていく暇もなかったので、仕方ない話です。

今はツーロックの自転車ではありませんが、警官に間違えられなければ、乗ってみたい自転車です。
posted by 風来坊や at 22:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

会社のごみの分別が変わったことについての、周りの反応

私が勤めている会社は東京都にあります。

今日からごみの分別区分が変わって、不燃ごみが発泡スチロールだけになりました。

今まで不燃ごみだったビニール袋とか、エアキャップなどは燃えるごみになったのです。


ムゲンプチプチ ホワイト

ムゲンプチプチ ホワイト

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




一緒に働いている会社の先輩はびっくりして、ダイオキシンとかどうなるのですか?っていう話になったので、私は去年から東京はこれらは燃えるごみですよと答えたら、もっと驚いていました。

私は去年の今頃は神奈川県に住んでいましたが、神奈川県ではビニール袋は不燃ごみでした。

しかし、東京に帰るとそれらが燃えるごみなので、家でのごみの分別でとまどいました。

今ではすっかりなれましたが、ビニール類が燃えるごみというのは、今までの感覚からすると衝撃的ですよね。

大半が燃えるごみとなったらある意味楽なので、歓迎しています。

そして全国的にも、ビニールを燃やしても大丈夫な焼却炉を増やして欲しいですね。


SP資源ゴミ横型3分別ワゴン ブラウン 6721

SP資源ゴミ横型3分別ワゴン ブラウン 6721

  • 出版社/メーカー: アスベル
  • メディア: ホーム&キッチン


ラベル:ごみ 分別
posted by 風来坊や at 21:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

私の友人が自動車保険を変える事を考えた話

以前のことですが、友人が自動車の維持費用のことを話してくれたことがあったのです。

その友人は東京都下に住んでいるのですが、自動車の維持費について悩んでいるようでした。

彼自身は仕事で自動車を運転することはほとんどなく、いわゆるサンデードライバーですが、家族で実家に帰省するときには自動車を使うのだそうです。

私は冗談で、「そんなにお金がかかるなら、自動車を売ったら?」と言いましたが、彼によると奥さんが買い物をするのに使うことが多いので、困るようなことを言ってました。

私はテレビで、安心の自動車保険はチューリッヒのCMを見たことを思い出し、「自動車保険なんかを見直すとどう?」って話をしたら、考えてみるって答えていました。

結局、自動車保険を変えたり、車庫を知人の駐車場に変えたりしたため、以前よりは安くなったそうです。

友人の保険料がどれだけ安くなったかは分からないのですが、私にそのきっかけを作ってくれたことを感謝されたときの、彼の笑顔は今でも覚えています。
posted by 風来坊や at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

村上春樹さんにとっつきづらい先入観を持ってしまった、大学の講義の思い出

私は以前、大学の講義で文学論を学んだのですが、このときに村上春樹さんの世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを題材に教授が講義をしていました。


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1988/10
  • メディア: 文庫





世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1988/10
  • メディア: 文庫




しかし、この教授の言ってる事がよくわからなかったというのもありますが、全くこの本のことがわからないまま講義を聞いていました。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 文庫





ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 文庫




私はノルウェイの森が大ヒットしたころに、この教授の講義を受けていたので楽しみにしていたのですが、この講義のせいでものすごくとっつきづらい作品を書く小説家というイメージを持ってしまいました。




1Q84(1)

1Q84(1)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本





1Q84(2)

1Q84(2)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本




それから15年たってから、村上春樹さんの「海辺のカフカ」って小説を買いました。


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫





海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫




これは会社の人に触発されて読んだのがきっかけですが、以前とは違って理解はできるようになりました。

義務的に読んだ訳ではなかったからでしょうね。

舞台になった香川に行ってみたくなった作品ではありました。
posted by 風来坊や at 19:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

私の行きつけの美容院の店舗 デザインがリニューアルした話

私は以前、床屋から美容院に変えたきっかけという話を書きました。

この記事の美容院が、先月は改装工事をしていてお休みでした。

そろそろ髪を切りたいと思っていたときに、運よくオープンしました。

先日行ってきたのですが、リニューアルオープンしたてという事もあって、スタッフの皆さんは慣れていない感じではありました。

しかし店舗 デザインとしてはシックな感じになり、シャンプーしているときも映画を見られるような、落ち着いていられるような感じになっていたのは、好感が持てました。

以前の店舗は明るい感じはありましたが、逆に見られている雰囲気があって、私が最初に行ったときは、他人の目線が気になって困ったものでした。

今のデザインでは、落ち着きがあって他人の目線が気にならない感じになっていました。

私の年齢的なこともありますが、落ち着いた感じのデザインになったのは、嬉しいことでした。

できれば、新しく出来たヘッドスパとか試してみたいと思っています。

店舗 デザイン
posted by 風来坊や at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。