2011年03月27日

ヴィクトワールピサ、ドバイワールドカップ優勝!

競馬の世界では、これを勝ったら世界中に認められるレースが4つあるそうです。

アメリカのブリーダーズカップ、フランスの凱旋門賞、イギリスのキングジョージY世&クイーンエリザベスステークス、それとドバイワールドカップです。

その一つを勝ったのだから、関係者の皆様の今までの努力に敬意を表したいです。

おめでとうございます。



去年、メイダン競馬場で行われたマクトゥームチャレンジラウンド3で、日本から出走したレッドディザイアが勝てたように、日本の一線級が出走したらいい線いくかと思っていましたが、本当に勝てるとは思っていませんでした。
記事:レッドディザイア、ドバイG2を勝つ!

それとレースの模様を見ていただければわかりますが、いくらスローとはいえ最後方から捲っていくのは、一歩間違えるとボロ負けすることもあります。
レースの模様:ドバイワールドカップ 成績と映像

有馬記念と同じじゃんって声もありますが、このような芸当はデムーロ騎手が的確なペース判断ができるから成功するのであって、普通の騎手じゃ無理ですね。

それと2着に粘ったトランセンドと藤田騎手もよく頑張ったと思います。

ヴィクトワールピサには負けましたが、世界の超一流馬を相手に最後まで譲らなかったのはさすがです。

タイムが遅いからマグレじゃないって声もあるかもしれませんが、出走まできっちり調整されていたからではないでしょうか。

出走できなければ意味はないのです。

次は日本なのか海外なのかわかりませんが、両馬とも年内に1度でいいので日本で走ってほしいです。

中央競馬GTレース 2010総集編 [DVD]
↑ヴィクトワールピサが勝った皐月賞や有馬記念、トランセンドが勝ったジャパンカップダートが収録されています。
posted by 風来坊や at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。