2011年02月13日

青木方程式では、菅内閣は退陣

プライベートの事情でブログの更新がままならなかったのですが、ようやく更新できるようになりました。

去年から民主党政権はダッチロールを繰り返していますが、ついに支持率も危険水域になってしまいました。



青木幹雄元参院議員会長の持論に、(1)内閣支持率と(2)政党支持率の合計が50%を切ったら、政権は終わりというものがあります。
参考記事:鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か

逆臣 青木幹雄 [単行本] / 松田 賢弥 (著); 講談社 (刊)

この記事が出て2ヵ月後、鳩山首相は退陣を余儀なくされました。

今回の菅政権についてですが、民主党の支持率は20.9%です。
参考記事:内閣支持率、発足後最低の19・9%

足し算すると、40.8%と50%には及びません。

いつ、菅内閣が退陣するのか分かりませんが、今の状況では来年度予算を成立できないでしょうね。
posted by 風来坊や at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185733279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。