2010年06月26日

エコカラットのお話

最近、新築マンションなどの部屋のタイルにエコカラットというのを使うことを検討したいと思っている方もいると、聞いています。

INAXが通産省の研究所と開発した商品ですが、ただのタイルとどう違うのかというと、湿気の調節が優れていて、結露が少なくなるのだそうです。

この時期はジメジメとした空気に悩まされるシーズンです。

湿気の調節が優れているということは、カビ・ダニの発生を抑える役割を果たし、カビ・ダニ原因で発生するアレルギーを抑えることにつながります。

またカビ・ダニというと、ペットの病気の原因でもあります。

ペットを飼っている家では、ペット臭に悩まされることもありますが、エコカラットを使うと、ペット臭が半減されるそうです。

シックハウスの原因ともなるVOCを吸収して空気をきれいにする効果もあるといいます。

私も家を買うときには、エコカラットを使えるような家に住みたいですね。
posted by 風来坊や at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。