2010年05月28日

社民党の最終章の始まりになるのかな



内閣の方針に背いたのだから、罷免は当然でしょうね。

普天間問題は民主党政権の下で迷走していますが、これが民主党と社民党の最終章の始まりになるそうな気がしてなりません。

特に社民党は、与党にしがみつくような行動をしたら、崩壊するでしょうね。

今後を注目したいですね。
posted by 風来坊や at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。