2010年05月28日

iPadを徹夜して並んでいたのを見て思い出したこと

日本でも2日前から徹夜して、iPad発売を待っていた人がいましたね。

随分暇な人だと思っていたら、大学生だったようです。

予約してるにもかかわらず、徹夜する意味があるの?なんて思っていたら、この人はUstreamでこの模様を配信していたのです!

テレビの取材の模様も配信するとは恐れ入りました。




iPadスタートブック (SOFTBANK MOOK)

iPadスタートブック (SOFTBANK MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/05/25
  • メディア: ムック




こういうことをするのはバカバカしいって意見も見受けられますが、どうしても手に入れたいってなったら、やはり早く並んでも!ってなると思います。

ただ、私がもし並ぶとしたら、2時間が限界ですね。

私も過去に4度並んでいます。

1番最初は家のテレビが壊れたので、家の近くのディスカウントショップでテレビの特価販売があったので、開店1時間前に並んで手に入れたことがありました。






次が携帯電話で、P2102Vを入手したときです。

これは自分の携帯電話が壊れてしまい、どうしてもこの機種が欲しかったので、1ヶ月待ったのです。

この機種は予約できなかったので、朝早くから並んだことは良く覚えています。

3回目はNintendo DS Liteを親にプレゼントしたときです、

発売直後で入手困難と思っていたのですが、ヨドバシカメラで事前に発売告知があったので、土曜日ということもあり当日並んで手に入れました。

↓これが私が手に入れたものです。

ニンテンドーDS Lite アイスブルー

ニンテンドーDS Lite アイスブルー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




最後がN905iです。

これは予約を入れていたのですが、905iシリーズが発売した当初開通まで6時間かかるといわれたので、発売日に1時間並んで手続きを先にしたのです。

サクラを使って並ばせてる!ってこともあるとは聞いていますが、どうしても欲しいならそれだけの情熱はあってしかるべきではないでしょうか。
posted by 風来坊や at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151350166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。