2010年01月16日

どこの国でも緊急じゃない通報に、警察が困っています

日本の警察も、くだらない110番通報に悩まされていますが、ニュージーランドでも同様の悩みがあるそうです。



ここからは、STOP!モンスター110番 1月10日は「110番の日」からの引用です。
>「イノシシが庭に出た」(1月、和歌山市)−近所のペットの黒豚。
>「近所の家からうめき声が聞こえる。誰か倒れているのでは」(4月、岩出市)−室内犬がうなっていた。
>「ロープで巻かれた茶色い袋が川の上流から流れてきた。人の形をしている」(6月、和歌山市)−ナイロン袋に入った泥と判明。
>「体を粘着テープでグルグル巻きにされて真っ暗な部屋に監禁された」(7月、紀南地方) −夢の内容を寝ぼけて通報。

読んでる方は笑い話ですが、駆けつける側からしたら冗談じゃないですね。

>「そんなことで111番(日本の110番)に電話してくるなんて、残念すぎるよ」

残念どころじゃないですよ。

日本でも#9110という番号で、相談はやっているそうなので、そちらにかけてみてはいかがでしょうか。
posted by 風来坊や at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138495351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。