2009年11月27日

客寄せパンダ

覚せい剤を使っていた酒井法子被告が、更生のために介護を学ぶために入学した創造学園大学。

聞きなれないところに入学したと思っていたら、学校のほうも知名度を上げるために必死だったのですね。
参考記事:酒井法子が広告塔に!動画で創造学園大を宣伝
このような動画を作って、宣伝していました。



この大学は入学者が減っているため、今年になってからキャンパスが仮差し押さえとか、給料の遅配が目立つといったことがあったそうです。

そのため入学者を増やすことを考えて、彼女を受け入れることになったのでしょうが、この状況では彼女が本当に社会復帰してから役に立つのかという点で心配です。

客寄せパンダとして彼女を入学させたのではないことを、大学関係者は彼女の今後の人生で証明してもらいたいですね。
posted by 風来坊や at 08:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134029402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。