2009年11月18日

日航「法的整理の可能性も排除せず」 国交相

物騒な表現かもしれませんが、日本航空は倒産させて新しい会社に引き継がせたらどうでしょうか。

>日航がつぶれてなくなってしまうことはないという意味
新しい受け皿会社を作りますって解釈も、私は出来ると思っています。

そのようにやってもらったほうが、いいかと思います。

posted by 風来坊や at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。