2009年10月26日

私の父が指南した土地活用の思い出

私の父は税理士をやっていましたが、胡散臭いことを囁く輩は多かったものです。

やれ先物だ、株だといろいろ家に電話がかかってきました。

私は迷惑千万だと思っていましたが、父は仕事が暇なときは、いたずらのつもりで相手をしていたようです。

ある日、父に不動産関連の会社から電話がありました。

どうもその話を聞いて見ると土地活用のことで成功したらしく、父にお礼をいっていたようです。

しかも父の取引先も絡んでいたようで、かなりの儲けになったようです。

それに味をしめたのか、父は自ら取引を始めてしまいした。

結局失敗しますが、幸い全財産を失わなかったことは幸いでした。

目先にとらわれずに、長い目で取引をすればよかったのですが、そうではありませんでした。

このような取引は、長期で利益を出すようにしたいものですね。
posted by 風来坊や at 21:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131251352

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。