2009年07月09日

会社で見た機密文書の取り扱い

私は事務職に職種転換してから、4社でやり方を見てきました。

どの会社でも、機密文書 処理はシュレッダーで細かく裁断している感じですね。

最初にいた会社は、おおらかな感じではありましたが、ISMSを取るにあたって、機密書類の取り扱いには厳しさを増してきました。

以前はメモ用紙として裏紙を頻繁に使ってたのも、個人情報保護がとやかく言われる頃には、使われなくなりました。

その会社で個人情報が掲載されているは機密文書扱いといわれてから、メモ用紙を堂々と経費で落とせるのが、嬉しかったのは覚えています。

その会社を辞めてから何社か転職していますが、機密文書といわれるものじゃなくても、ビジネス文書の処分はシュレッダーで当たり前のように処分していて、私がいた会社では常識となっています。


conof デザイン シュレッダー 4900309 CS56D-W

conof デザイン シュレッダー 4900309 CS56D-W

  • 出版社/メーカー: シルバー精工
  • メディア: ホーム&キッチン




書類が溜まってしまうと面倒なのですが、シュレッダーを使っていると、仕事の良い気分転換になることもあるので、今ではこれを楽しみにしています。
posted by 風来坊や at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123163858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。