2009年07月06日

中学受験の家庭教師をやった、私の兄の思い出

私自身は出来が悪く、大学は卒業しましたが、特にこれといった高額のアルバイトとかにあったわけではありませんでした。

私には兄がいて、超一流といわれる大学に入ったおかげか、いいアルバイトは多かったようです。

特に中学も有名私立中学に行ったこともあってか、中学受験 家庭教師なんかも、人づてに求人を紹介されていたようです。

有名な私立中学に入りたいというのは、私が小学校の頃からあった傾向ですが、兄が家庭教師のアルバイトをしたときも、どうしてもこの中学からエスカレーター方式で大学まで楽に行きたいって子供だったので、教えるのも苦労はあったそうです。

しかし、無事に目標だった中学に入学したときは、喜びもひとしおだったと言ってました。

兄の話を聞いていたら、私なんかとても家庭教師はおろか、人を教えるのも難しいかもと思ってしまいました。
posted by 風来坊や at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。