2009年06月08日

会社のごみの分別が変わったことについての、周りの反応

私が勤めている会社は東京都にあります。

今日からごみの分別区分が変わって、不燃ごみが発泡スチロールだけになりました。

今まで不燃ごみだったビニール袋とか、エアキャップなどは燃えるごみになったのです。


ムゲンプチプチ ホワイト

ムゲンプチプチ ホワイト

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




一緒に働いている会社の先輩はびっくりして、ダイオキシンとかどうなるのですか?っていう話になったので、私は去年から東京はこれらは燃えるごみですよと答えたら、もっと驚いていました。

私は去年の今頃は神奈川県に住んでいましたが、神奈川県ではビニール袋は不燃ごみでした。

しかし、東京に帰るとそれらが燃えるごみなので、家でのごみの分別でとまどいました。

今ではすっかりなれましたが、ビニール類が燃えるごみというのは、今までの感覚からすると衝撃的ですよね。

大半が燃えるごみとなったらある意味楽なので、歓迎しています。

そして全国的にも、ビニールを燃やしても大丈夫な焼却炉を増やして欲しいですね。


SP資源ゴミ横型3分別ワゴン ブラウン 6721

SP資源ゴミ横型3分別ワゴン ブラウン 6721

  • 出版社/メーカー: アスベル
  • メディア: ホーム&キッチン


タグ:ごみ 分別
posted by 風来坊や at 21:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121105051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。