2009年05月05日

藪蛇

>「国民とのコミュニケーション能力に欠ける人は首相になる資格がない

さすがアメリカの先生、良くぞ言ってくれたというのが正直な感想です。

>小沢氏を擁護するための会議なのに、辞任を迫るような流れになっている

選挙をして選ばれた代表でしたら、このようなことをしなくても堂々と自分のやったことを主張すれば問題はないと思うのに、こそこそと卑劣なやり方で地位を得るから、このようなことになるのです。

小沢を擁護するための会議だったとすれば、このままいくと藪蛇な結果が出そうな感じですね。

私としては実に楽しみです。

自民党が巻き返している状況なのだから、小沢を代表から下ろして新しい代表を据えて今年の総選挙を戦うべきではないでしょうか。

元記事:「小沢氏進退論」大合唱 思惑外れた民主党の有識者会議
posted by 風来坊や at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。