2008年12月16日

床屋から美容院に変えたきっかけ

私は世間一般から、おっさんといわれる部類に入りますが、髪は美容院でカットしてもらっています。

ずっと美容院に行っていたわけではなく、行くようになったのは3年前のお話です。

何故、床屋から美容院に変えることになったかといいますと、実は10年前の話になります。

私は10年前、バイク事故を起こして、顎に傷を作ってしまいました。

このときから、私が通っていた床屋は、私の髭を剃ることを拒むようになりました。

傷が邪魔になって、上手く剃れないからです。

最初は仕方ないと諦めていましたが、自分でいいかみそりを買って剃れるようになってからは、これなら床屋に行くことはないのでは?と思うようになりました。

しかし、値段の高さもあって、行くのにかなりためらいがあったのも事実です。

行く直接のきっかけは、事務職に転職してからいろいろイメチェンを計った流れの中で、髪も美容院で切りたいと考えたからです。

そのとき、髪を軽く染めて、イメチェンらしいことは出来たと思います。

3年以上、その美容院に通っていますが、今ではリラックスできるいい時間を過ごせています。
posted by 風来坊や at 21:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111328250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。