2008年10月04日

セパレート携帯を見に行きました!

先日、CEATEC JAPAN 2008に、NTT docomoが新しいコンセプト端末の展示をする話を、書きました。

凄く関心が出てきたので、CEATEC JAPAN 2008が開催されている、幕張メッセまで見に行きました。

NEC_0357.JPG

お目当てのdocomoブースの中でも、この端末の展示は1番人気で、1時間近く待っていました。

この試作端末は、セパレート携帯といって、用途をショーウィンドウに展示してありました。

NEC_0347.JPG

説明によりますと、好きな色とか液晶とかを付け替えることが出来るようにするとのことです。

やっと端末に触ることが出来ました。

最初は、通話とかができない、モックです。

NEC_0348.JPG

これは普通の携帯電話のスタイルですね。

NEC_0349.JPG

写真では分かるづらいかもしれませんが、QWERTYキーになっています。

これで、メールを作成するスタイルです。

液晶部分はもちろんですが、操作部分もタッチパネルになっています。

そのあと、実際に通話可能なモックを見ました。

NEC_0351.JPG

操作部分にマイクがあって、そこで通話が出来るそうです。

NEC_0352.JPG

切り離すと、こんな感じだそうです。

この携帯電話が発売されるのは、私は楽しみにしていますが、できることなら最初に示したコンセプトのように、QWERTYキーになったりできるように、全てタッチパネル形式で発売してもらいたいです。
posted by 風来坊や at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。