2011年03月29日

みずほ銀行に査察が入る

厳正どころか潰れる手前まで監査してもらいたいですね。

システムダウンは、今回が最初じゃないのだから。



先日、みずほ銀行を解約するため、IPATを解約することをJRAに連絡しましたが、昨日届きました。

書類を書いて、JRAに返送しました。

郵便.JPG

これから2・3週間かかるようですが、手続きが終わり次第みずほ銀行の口座を解約します。
posted by 風来坊や at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ヴィクトワールピサ、ドバイワールドカップ優勝!

競馬の世界では、これを勝ったら世界中に認められるレースが4つあるそうです。

アメリカのブリーダーズカップ、フランスの凱旋門賞、イギリスのキングジョージY世&クイーンエリザベスステークス、それとドバイワールドカップです。

その一つを勝ったのだから、関係者の皆様の今までの努力に敬意を表したいです。

おめでとうございます。



去年、メイダン競馬場で行われたマクトゥームチャレンジラウンド3で、日本から出走したレッドディザイアが勝てたように、日本の一線級が出走したらいい線いくかと思っていましたが、本当に勝てるとは思っていませんでした。
記事:レッドディザイア、ドバイG2を勝つ!

それとレースの模様を見ていただければわかりますが、いくらスローとはいえ最後方から捲っていくのは、一歩間違えるとボロ負けすることもあります。
レースの模様:ドバイワールドカップ 成績と映像

有馬記念と同じじゃんって声もありますが、このような芸当はデムーロ騎手が的確なペース判断ができるから成功するのであって、普通の騎手じゃ無理ですね。

それと2着に粘ったトランセンドと藤田騎手もよく頑張ったと思います。

ヴィクトワールピサには負けましたが、世界の超一流馬を相手に最後まで譲らなかったのはさすがです。

タイムが遅いからマグレじゃないって声もあるかもしれませんが、出走まできっちり調整されていたからではないでしょうか。

出走できなければ意味はないのです。

次は日本なのか海外なのかわかりませんが、両馬とも年内に1度でいいので日本で走ってほしいです。

中央競馬GTレース 2010総集編 [DVD]
↑ヴィクトワールピサが勝った皐月賞や有馬記念、トランセンドが勝ったジャパンカップダートが収録されています。
posted by 風来坊や at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

JRAの電話投票用の銀行口座は簡単に解約できない

2ちゃんねるとかでは既に、マスコミが義捐金口座を開設した際の処理を間違えたからと言われていましたが、ようやくみずほ銀行は認めましたね。

こういうことは、顧客に対して開示するのが先ではないでしょうか。



先日、私もみずほ銀行の口座を解約しに行きました。

私はJRAの電話投票で使っていた口座でした。

先週末、これが原因で馬券が買えなかったのです。

しかし、窓口では即座に解約できませんでした。

JRAのから連絡がないと解約できないそうです。

そのことを訪ねたのですが、みずほ銀行はJRAに連絡もせず、こちらでは解約できないの1点張りでした。

仕方なく私はJRAに連絡して、今はみずほ銀行の解約手続きの書類の到着を待っています。

1か月くらいかかると思いますが、また解約の話は書くことにします。
posted by 風来坊や at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

みずほ銀行、システム正常化に暗雲

先程ニュースをチェックしていたら、みずほ銀行は他行に給与振り込みを委託する方針だそうです。

給与振り込み、他行委託を検討=頭取、全銀協会長就任辞退へ−みずほ銀

これでもシステムトラブルが解消できないなら、いよいよ終わりではないでしょうか。

私的には、取り付け騒ぎが起きるくらいの方が面白いと思っていますが。



話によると、東北地方の地震を契機に開設されたフジテレビの義捐金口座がシステムトラブルの原因だそうです。

そうだとしたら、他のマスコミや日本赤十字などで開設されている義捐金口座が原因で、このようなことが起こってもおかしくありません。

しかし、口座を開設している三井住友銀行やゆうちょ銀行でこのようなトラブルは起きていません。

むしろ、以前システムトラブルがあった際に、根本的な対策を行ってこなかったからではないでしょうか。

それを義捐金のせいにするのは、論外ではないでしょうか。

こちらの天気は明日も雨が降るそうですが、予定通りみずほ銀行の口座を解約してきます。

巨大銀行沈没―みずほ危機の検証 (新潮文庫) [文庫] / 須田 慎一郎 (著); 新潮社 (刊)
posted by 風来坊や at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

銀行口座解約に必要なもの



今日、池袋に用事があったので、みずほ銀行に行ってきました。

お金は下しませんでしたが、通帳と印鑑と身分証明証を持参すればどの支店でも解約に応じるそうです。

火曜日以降になりますが、解約してきます。

巨大銀行沈没―みずほ失敗の真相 [単行本] / 須田 慎一郎 (著); 新潮社 (刊)
posted by 風来坊や at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

いつまで続くみずほ銀行のシステム障害



みずほ銀行ってシステムトラブルを何度も起こしていますね。

他の銀行は統合してもこのようなことはなかったはずです。

いっそのこと連休明けに、みずほ銀行が取り付け騒ぎが起きて潰れてくれないかと思ってしまいます。

私はみずほ銀行に口座を持っていますが、連休明けにみずほ銀行の口座を解約します。

取り付け騒ぎマニュアル [単行本] / 浅井 隆 (著); 総合法令出版 (刊)
posted by 風来坊や at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

福島第1原発が爆発



状況がチェルノブイリとかスリーマイル島に近づいている気がするのは、私だけでしょうか。

巨大地震が原発を襲う チェルノブイリ事故も地震で起こった
posted by 風来坊や at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

続・有給休暇1年間取得できる羨ましい会社

去年の話ですが、社員旅行で出題されるクイズに全問正解したら、1年間の有給休暇がもらえる会社の話を紹介しました。

記事:有給休暇1年間取得できる羨ましい会社

未来工業という会社ですが、出発直前に旅行先のエジプトで反政府デモが激しくなったため、中止になってしまいました。

これで中止になるのかと思っていたら、なんと7月に再度実施することになりました。

行き先は、マレーシアに変更になります。



実際は満点だと180日の休暇だそうですが、有給休暇が年間140日のあるので、合わせると本当に1年丸々休めますね。

今度は是非、マレーシアに行けることを願っています。

日本でいちばん社員のやる気がある会社 (中経の文庫) [文庫] / 山田 昭男 (著); 中経...
posted by 風来坊や at 20:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

国会議員を辞めたらどうですか?



私は前原氏にこれを契機に、一旦国会議員を辞めることをお勧めしたいです。

理由としては、民主党が今度選挙をやったら負けるからです。

穿った見方かもしれませんが、この件は菅直人がリークして前原氏をつぶすためにやったのでは?と考えています。 

ありえない話かもしれませんが、今の菅直人なら首相の地位を離さないためにやりかねません。

ここで潔く国会議員も辞めて小沢一郎や鳩山由紀夫との差を見せれば、次の選挙で巻き返しができる可能性が出てくるでしょう。

今のままでいけば民主党は立ち行かなくなりますから、そこで巻き返せばチャンスは巡ってくると思うのですが、いかがでしょうか。

日本の成長の突破口はこれだ!―国土交通省成長戦略 [単行本] / 前原 誠司 (著); 大成出...
posted by 風来坊や at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

持ち込み禁止はやりすぎだと思う



試験監督を何回かやったことがありますが、持ち込み禁止は無理があるし、やりすぎだと思います。

携帯電話を持ってきたら、強制的に預かる試験というのも担当したことがありますが、試験監督も同様の措置が取られます。

ペーパー試験じゃなかったので、このような措置が取られているのですが、人員面などでも負担が大きいなと思ったものです。

実はその試験、今年もやらないかと声がかかりましたが、スルーさせてもらいました。

>電源を切り、カバンにしまわせる対策の徹底が中心だ。

私は携帯電話を持ち込んでも電源を切らせればそれでいいと思います。

>2日に入試が行われた大正大では、電源が切られているかを試験スタッフが受験生の目前で触って確認。

TOEICと同じですね。

これ以上は無理があると思いますので、やらないほうがよろしいかと思います、

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 [大型本] / Educational Testi...
posted by 風来坊や at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。