2009年12月23日

百聞は一見に如かず



3D映像は迫力があるのは分かりますが、実際見にいった人間としては、旭山動物園まで見にいって欲しいですね。

このイベントをきっかけに、旭山動物園まで実際に足を運んで欲しいというのが関係者の願いではないでしょうか。


旭山動物園のすべて~動物たちの鼓動が聞こえる [DVD]

旭山動物園のすべて~動物たちの鼓動が聞こえる [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックディストリビューション
  • メディア: DVD


posted by 風来坊や at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ウェンディーズで食べてきました!

先日、ウェンディーズが日本から撤退することが発表されました。
記事:ウェンディーズが日本から撤退

私は特にチリビーンズがなくなることがショックだったので、一度は食べておこうと思っていました。

幸い今日、横浜ランドマークプラザに行く用事があったので、食べてくることにしました。

ウェンディーズ.jpg

夕食時だったので一杯食べたいと考え、ダブルウェンディーズセットを注文しました。

ダブルウェンディーズセットwithチリ.jpg

チリビーンズを別につけてあります。

最初に食べたのが、ダブルウェンディーズです。

ダブルウェンディーズ.jpg

やはりボリュームはありますね。

私は最近、ハンバーガーを食べるときはオニオンフライかサラダですが、ケチャップをつけ放題のポテトが食べたかったので、今回はポテトです。

ウェンディーズポテト.jpg

ウェンディーズケチャップ.jpg

ケチャップがなくても十分美味しいのですが、つけて食べたら格別でした。

最後にチリビーンズです。

ウェンディーズチリ.jpg

昔はオニオンやチーズのトッピングがあったのですが、今はなくなったようです。

辛さという点では、昔よりマイルドな感じですね。

私はおそらく、ウェンディーズで食べるのは最後になると思いますが、できればバーガーキングみたいに再上陸してもらいたいですね。
posted by 風来坊や at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山内閣の支持率が50%を割る

最近の無策振りでは、支持率も下がるでしょうね。

>また「鳩山内閣を実質的に動かしている人」は誰だと思うかという質問に対し、小沢一郎民主党幹事長を挙げた人が71.1%に上り、鳩山首相を挙げた人は10.6%にとどまった。

先日の天皇陛下の特例会見問題で、小沢一郎は傲慢不遜振りを遺憾なく発揮していましたが、あれを見たら鳩山がリーダーとは誰も思わないでしょうね。

鳩山内閣は小沢一郎の操り人形の集まりだから、リーダーシップを発揮できるわけがないでしょう。

このまま民主党政権が舵取りでは、日本は低迷したままでしょうね。

posted by 風来坊や at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ボーイング787、初飛行



やっとボーイング787が初飛行を迎えました。

飛ぶ飛ぶ詐欺と揶揄されていましたが、これでようやくスタートラインに立てました。

来年の全日空への引渡しまで、何もないことを願いたいですね。


1/400 B787-8 ボーイング・ドリームライナー 飛行状態 (561907)

1/400 B787-8 ボーイング・ドリームライナー 飛行状態 (561907)

  • 出版社/メーカー: ヘルパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by 風来坊や at 18:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

イギリスで流行の銀行家たたきゲーム

イギリスでも公的資金をもらっているにも関わらず、高額のボーナスをもらう銀行に批判が集中しています。

その憂さ晴らしか、もぐらたたきならぬ銀行家たたきゲームが流行っているそうです。

30秒で60円ですか。

日本でも作ってもらえませんか。




元祖モグラたたきゲーム

元祖モグラたたきゲーム

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by 風来坊や at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だったら基準に合う車を作ったら



自分たちで環境に優しい自動車作りをしてから、日本に抗議したらどうですか。

素晴らしい電気自動車を作れば、普通に売れると思います。


「エンジンのないクルマ」が変える世界

「エンジンのないクルマ」が変える世界

  • 作者: 大久保 隆弘
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 05:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

小沢一郎も議員を辞めろ



小沢の傲慢不遜は、甚だしいですね。

宮内庁長官に辞表を出せと言ったそうですが、小沢も辞表を提出して、国会議員を辞めるべきではないでしょうか。


小沢一郎 虚飾の支配者

小沢一郎 虚飾の支配者

  • 作者: 松田 賢弥
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/07/09
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ボーイング787、初飛行へ

今年中の初飛行は無理?とも言われていたボーイング787が、日本時間の16日にも、初飛行できそうです。

やっとって感じですね。




1/400 B787-8 ボーイング・ドリームライナー 飛行状態 (561907)

1/400 B787-8 ボーイング・ドリームライナー 飛行状態 (561907)

  • 出版社/メーカー: ヘルパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by 風来坊や at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ウェンディーズが日本から撤退

近くにお店がないから最近行ってなかったのですが、ウェンディーズが日本から撤退ですか。

ショックです。



昔、兄がよくウェンディーズのチリビーンズを買ってくれたことがきっかけで、ウェンディーズを知りました。

私自身、ウェンディーズのチリビーンズは、ハンバーガーよりも好きでした。

他にもポテトにケチャップをつけて食べられるのを知ったのも、ウェンディーズでした。

マクドナルドやファーストキッチンの塩辛いポテトに霹靂していたので、これは嬉しいサービスでした。

今年もあとわずかですが、一度近くのウェンディーズに行ってみようと考えています。

【追記】
12月19日に行って食べてきました。
記事:ウェンディーズで食べてきました!
posted by 風来坊や at 21:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

別件逮捕で証拠固め

千葉大女子学生が殺害され自室が放火された事件で、千葉県警は被害者のキャッシュカードを使って現金を引き出したと認めている男を、別件の強盗致傷容疑で再逮捕しました。
引用記事:千葉大女子学生放火殺人 48歳男を強盗致傷容疑で再逮捕

何故この犯人を匿名扱いするの?という声もありますが、直接被害者を殺したり自室を放火した証拠がないから、容疑者扱いできないだけじゃないでしょうか。

別件逮捕は私は好ましい方法とは思っていませんが、このような酷い殺人の証拠固めはやむをえないのでしょうね。

つい最近、私はこの事件の現場の近くに所用があって現場のマンションを見る機会があったのですが、惨たらしいものでした。

この犯人は、隣の家から被害者の自室に忍び込んだのでしょうね。

できれば本件で正々堂々と捕まえて欲しいものです。


図解 犯罪心理分析マニュアル―通り魔・放火犯から大量殺人・連続殺人犯まで

図解 犯罪心理分析マニュアル―通り魔・放火犯から大量殺人・連続殺人犯まで

  • 作者: 古村 竜也
  • 出版社/メーカー: 同文書院
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 単行本


posted by 風来坊や at 09:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ネットに日本語能力試験1級の問題が流出

私は昨日、日本語能力試験の試験監督をやったのですが、こんなことが起きるとは思わなかったので、衝撃を受けています。

この試験は日本語を母語としない外国人対象に、日本語能力を試すためのもので、日本の学校に入学するときや日本語講師になるための試験だと、以前聞いたことがあります。

全世界で同時に受験するために、問題用紙や答案の管理もうるさく、問題用紙の持ち帰りは禁止になっています。

なので問題用紙とかは大丈夫だと思っていましたが、まさか聴解問題の内容を録音する輩がいたとは思いませんでした。

これが流出した問題です。

ネタだと思う人もいますが、間違いなく1番最後に流れた問題です。



私が担当した試験会場で以前、携帯電話が鳴って聴解試験がトラブったこともあったので音の管理は徹底したのですが、録音機器は想定できませんでした。

コンサート会場のようなレコーダーチェックをするのかよって話にもなりますが、無理があると思います。

次回の試験ではこのことは深刻な課題になるかもしれません。
posted by 風来坊や at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。