2009年11月16日

天皇陛下にアメリカ大統領が頭を下げた

iza!の記事からです。

今月14日にオバマ大統領は天皇皇后両陛下と昼食会に出席しましたが、このときにオバマ大統領は両陛下に対して握手をしたときに深々とお辞儀をしました。
引用記事:両陛下、オバマ大統領と昼食会

アメリカではこの態度が、大統領らしくないと問題になっているそうです。
参考記事:「低姿勢過ぎる」 オバマ氏の天皇へのお辞儀に批判

私はオバマ大統領が謙虚な方だと、好感を持ちました。

>お辞儀は外交儀礼だとして「政治問題化するのは的外れもいいところ」と一蹴
むしろ日本の習慣に従っただけだから、姿勢が低すぎるなんてことはないでしょう。



世界では、ローマ法王よりも格が上と言われる天皇陛下です。

ローマ法王にたいしても同じことをしたら、アメリカのマスコミは批判するのか楽しみですね。
posted by 風来坊や at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。