2009年05月06日

新聞業界の救済はしない



新聞を救済しないなら、クライスラーもGMも救済するのは止めるべきですね。

時代に対応できない恐竜は、そのまま消え去るべきだと思いますが、このような差をつけることは今後のためにもならないですね。
posted by 風来坊や at 16:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伴侶に逃げられるのは、本人に問題があると思う

下記の記事を見てイスラエルの女性って、そんなにブサイクかと思ってしまいました。

日本人が外国人の魅力に屈するというのなら、話は分かるのですが。

逆にこのような方法は、反対の結果が出てきそうな気がするのですが。



>男性が、長い時間が刻み込まれた美ぼうの妻を去って、若い外国人従業員のもとへ行くことは信じられないことだ

私が以前見てきた離婚した夫婦は、奥さんが自己中でだんなさんをお財布としか思っていない人でした。

ことあるごとに金としか思っておらず、自分のやりたいことにはお金をかけて、だんなさんのことは歯牙にもかけていないような感じが見え見えでした。

結局だんなさんは他の女に走ったのですが、私はあれでは無理はないと思いました。

このようなことを見ているので、若い女に走るとしたらそれは今までの鬱積みたいなものがあったケースもあるのではないでしょうか。

そいうことになると、規制をかけても無駄だと思います。

日本では、このようなばかげたことをしないように願いたいですね。
posted by 風来坊や at 07:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。