2009年05月05日

子供は大人のおもちゃじゃない

昨日、JCBホールで行なわれたUTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-で起こった出来事です。

チケット

私はアリーナ席にいて彼らのライブを見ていたのですが、後半の曲になると上の方で赤ん坊の泣き声が聞こえてくるようになりました。

木根さんがピアノで「アンパンマンの歌」を即興で弾いてみたりして会場を和ませようとしていましたが、本編では最後まで泣き止まなかった感じでした。




アンコールの時には聞こえなくなったのですが、話によると騒音の主が退場したようでした。

前回のライブでは、進行がgdgdだったところはありましたが、いい感じのライブだったのでまた期待したのですが、赤ん坊の泣き声には呆れてしまいました。

生で聞いたことのなかった「月の河」とか「Another Meeting」をやってくれただけに、余計にこの赤ん坊の泣き声でぶち壊しになったと思っています。




話によると、その赤ちゃんの母親は乳母車で会場に入ったそうです。

会場の係員が気にして母親に注意したのですが、余計なお世話とばかりに係員の言うことを聞かなかったそうです。

これだったら、託児所とかに預けてから会場に来て欲しいと思いました。

私はこのような立場に立ったことはありませんが、このような人の迷惑を顧みない親にはなりたくないと改めて思いました。
posted by 風来坊や at 19:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藪蛇

>「国民とのコミュニケーション能力に欠ける人は首相になる資格がない

さすがアメリカの先生、良くぞ言ってくれたというのが正直な感想です。

>小沢氏を擁護するための会議なのに、辞任を迫るような流れになっている

選挙をして選ばれた代表でしたら、このようなことをしなくても堂々と自分のやったことを主張すれば問題はないと思うのに、こそこそと卑劣なやり方で地位を得るから、このようなことになるのです。

小沢を擁護するための会議だったとすれば、このままいくと藪蛇な結果が出そうな感じですね。

私としては実に楽しみです。

自民党が巻き返している状況なのだから、小沢を代表から下ろして新しい代表を据えて今年の総選挙を戦うべきではないでしょうか。

元記事:「小沢氏進退論」大合唱 思惑外れた民主党の有識者会議
posted by 風来坊や at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。