2009年05月31日

今年はカラフルな水着

スライドショーを拝見していたのですが、華やかな感じですね。

私もプールサイドに出られるような体型を作って、彼女たちを見ていても不自然じゃないようにしたいですね。

今のままでは、プールや海に行けません…。

posted by 風来坊や at 20:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村上春樹さんにとっつきづらい先入観を持ってしまった、大学の講義の思い出

私は以前、大学の講義で文学論を学んだのですが、このときに村上春樹さんの世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを題材に教授が講義をしていました。


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1988/10
  • メディア: 文庫





世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1988/10
  • メディア: 文庫




しかし、この教授の言ってる事がよくわからなかったというのもありますが、全くこの本のことがわからないまま講義を聞いていました。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 文庫





ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 文庫




私はノルウェイの森が大ヒットしたころに、この教授の講義を受けていたので楽しみにしていたのですが、この講義のせいでものすごくとっつきづらい作品を書く小説家というイメージを持ってしまいました。




1Q84(1)

1Q84(1)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本





1Q84(2)

1Q84(2)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本




それから15年たってから、村上春樹さんの「海辺のカフカ」って小説を買いました。


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫





海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫




これは会社の人に触発されて読んだのがきっかけですが、以前とは違って理解はできるようになりました。

義務的に読んだ訳ではなかったからでしょうね。

舞台になった香川に行ってみたくなった作品ではありました。
posted by 風来坊や at 19:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

本当に2010年に富士でやるのですか?

これって、よくあるとりあえずは否認じゃないですか。

それで、ほとぼりが醒めたら撤退を発表するって感じだと思いますよ。

アサヒってる可能性もありますが、トヨタはF1に参戦してから全然勝てていないでしょう?

だったら、さっさと手を引いたらどうでしょうか。



私の聞いてる限りでは、富士スピードウェイのF1開催って、評判がよろしくないそうです。

2007年は最悪のコンディションだったこともあり、不平不満が続出したそうです。

富士スピードウェーに入ってる地元の業者も全然儲からなくて、もうF1なんかやらなくていいって言ってたそうです。

ファンの間でも、鈴鹿サーキットのほうが良いといわれている以上は、さっさと撤退されたほうがよろしいかと思います。


FORMULA ONE 2009 (講談社MOOK)

FORMULA ONE 2009 (講談社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/21
  • メディア: ムック


posted by 風来坊や at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワードプレスはシナに屈しない

>中国政府が指定する言葉やトピックを規制し、ユーザーの情報を政府に渡すことが必要

自分の意のままにしないといけないなんて、シナは恐ろしい国ですね。

>会社のDNAと反すると思うんだ。そんな会社は、毎朝起きて頑張ろうって思えない

私もそ思います。

このような国に技術や機密情報を嬉々として売り渡してしまう輩がいますが、このような連中にマットさんの爪の垢でももませたいくらいです。



>どうやってもうけてるのって聞かれるのは好きだね。だって、つまりうちのサイトが広告だらけに見えないってことだから

スマートに儲けているっていうことを強調していますね。

私も彼を見習いたいです。
posted by 風来坊や at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

GM、破産法適用へ

アメリカのビッグ3の2社が破産ですか。

1年前の今頃だったら、考えられない話ですね。

栄枯盛衰とはよく言ったものですが、このような会社は無理に生きながらえるようなことはしないで、潰してしまったほうがいいと思うのです。

これから目が離せませんね。

posted by 風来坊や at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

先着5千人にダイヤモンドをプレゼント!

こんなことを書かれても、どのくらい凄いものなのか分かりませんが、ダイヤモンドを先着5千人にプレゼントなんて太っ腹ですね。

加工していないダイヤだから、それなりに加工賃が取られるようですが、10万円以内でダイヤモンドのアクセサリーが買えると思えば、私は買いだと思いますね。

多分、初日で5千人に行きそうな気がします。



posted by 風来坊や at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

私が住みたい家

私は今、公営団地に住んでいますが、取り壊し計画があって、数年先には取り壊されると聞いています。

以前は賃貸のアパートで一人暮らしをしていたこともありますが、ゆくゆくは家族と一緒に住める家 建てることをしたいのです。

私自身は猫が好きなので、猫を飼えるような家を建てるのが夢ですね。

今の家では、猫や犬を飼っている人も見かけますが、建前上は禁止になっています。

飼いたい気持ちはやまやまですが、迷惑をかけることもあるので、今の状態では飼いたくないのです。

実際、我が家に同じ団地の猫が何度も侵入して、家を荒らされたこともありました。

そういう経験から、今の状態でなくちゃんとした一軒家で猫を飼えたらと思っています。

かなり先の話ですが、死ぬまでには実現させたいと思っています。
posted by 風来坊や at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福の科学が政党を結党した

このニュースを見たとき、オウム真理教が真理党を結党したときのイメージと被ってしまったのは、私だけでしょうか。



まさか、りゅうほ〜りゅうほ〜りゅうほ〜りゅうほ〜りゅうほ〜、おおかわりゅうほ〜なんて歌を歌いだすとは思えませんが、宗教団体が政党を作るのは、なにか胡散臭さを感じるのです。

公明党もそのようなイメージを私は持っていますので、宗教が政治に関わるのは勘弁願いたいですね。
posted by 風来坊や at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ボニーとクライドの死後75年

俺たちに明日はないって40年以上前の映画ですが、これに出てくるボニーとクライドは実在するカップルだったとは、最近まで知りませんでした。


俺たちに明日はない [DVD]

俺たちに明日はない [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




しかも、死んでから75年ですか。

ここまで伝説になってしまうのだから、凄いですね。



私が知ったのは、TM NETWORKのSelf Controlの歌詞に出てきたからです。


Self Control

Self Control

  • アーティスト: TM NETWORK
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD




そこから、俺たちに明日はないという映画を知り、恥ずかしながらこの映画が実際の事件をモチーフにしたことを知りました。

この時期のアメリカは大恐慌のさなかだったから、すさんだ空気だったのでしょうね。

日本も明日が見えなくなるような暗くなるようなことばかりですが、ノアの方舟で漕ぎ出していけるような明るいことが多くなるといいと願っていますが、このような方々が脚光を浴びるようでは、まださきかもしれないですね。

posted by 風来坊や at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

任天堂はアフターサービスが素晴らしいそうだ!

iza!からの引用です。

元記事は、DSの噂 任天堂の“神対応”は本当かです。

>100年に1度という不況の時代に2790億円の最高益をたたき出した任天堂。
>その好業績の背景として、同社製品の人気もさることながら、修理対応が「神様のようだ」と話題になっている。
>携帯型「ニンテンドーDS」が故障すると「保証期間を過ぎていても無料で新品交換してくれる」といううわさがゲームファンの間で流れているのだ。

私の家には、ニンテンドーDS Liteのアイスブルーがあります。


ニンテンドーDS Lite アイスブルー

ニンテンドーDS Lite アイスブルー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




我が家では脳を鍛えるDSトレーニングとテトリスがあるのですが、最近やりすぎまして、すっかり壊れてしまいました。








テトリスDS

テトリスDS

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




>実は記者が4年前に購入したDSもつい最近、電源がまったく入らなくなる症状に見舞われた。
>これは“神対応”を確かめる好機と、症状を書いてSCへ発送。そのわずか5日後、SCから宅配便が届いた。
>中に入っていた修理明細票の通信欄には「本体を交換し、シリアルナンバーも変更させていただきました」との記載。
>うわさ通り、新品に交換されていた。

実はDSiを買いたいのですが、このようなうわさを聞いたら、修理に出してみたくなりましたね。


ニンテンドーDSi メタリックブルー

ニンテンドーDSi メタリックブルー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




>任天堂広報室はこの“神対応”について「いろいろな事情を聴いて無料になることはあるにはあるが、非常にまれなケースのようです。基本的には有償で修理している」と語る。

私の家のものはどうかわかりませんが、直せば買うよりも安いなら、試してみたいですね。

最近まで、ファミコンの修理にも対応していたと聞いています。

アフターサービスを大事にする伝統を任天堂には守ってもらいたいですね。

それと同時にこの伝統を守るために、嫌がらせのようなことをユーザーがやるのは慎んでもらいたいですね。
posted by 風来坊や at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

南朝鮮の異様な政治土壌

親類の贈賄に関わったって話ですが、本人じゃなくとも家族が関わっていたとなったら、道義的責任って言葉が頭をよぎりますね。

本当に本人は知らなかったと信じたいですが、国家の最高権力者になってしまったがためにこのようなことになったのかもしれませんね。



北朝鮮が異様な国家なのは大部分の日本国民は承知していると思いますが、南も負けず劣らずではないかって気がします。

政権交代したら、前の最高権力者は不祥事で逮捕される事態が続けて起こっていますよね。

それだけこのようなことがまかり通る土壌かもしれませんが、このようなことが当たり前のように起こると、権力を手放さなくなる人物が出てくる気がします。

そのようなことが起こらないように、地位を手にしたら地位を手にしたものに対して、寄生しないような気概を持つべきではないでしょうか。
posted by 風来坊や at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

SH-06A NERV

NTT docomoは19日、夏に発売する新機種の発表をしました。

この中にSH-06Aがあるのですが、SH-06Aにヱヴァンゲリヲンモデルが登場すると発表されました。


SH-06A NERV
といいます。

全国で3万台ですか。

ファンならなんとしてでも欲しいって人はいるでしょうね。



私はお値段がどのくらいっていうのが、気になります。

以前、N706iにamadana限定モデルを発売したのですが、これが6万と聞いて断念しました。

今回はもっと高そうですね。
posted by 風来坊や at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

男の子牧場、サービスを取りやめる

先日、安易な命名は、批判を招くという記事で、サイバーエージェントが行なっている婚活サイト男の子牧場について書きました。

そのことで今日、サイバーエージェントから発表がありました。

男の子牧場は、19日で停止します。

プレスリリースは、「男の子牧場」のサービス停止についてからご覧ください。

私は「男の子牧場」、サービス停止 「再開は未定」で知りましたが、いくらなんでもこの名前はありえないと思っていたので、実に嬉しいニュースですね。

>サイバーエージェントは18日、女性が男性を紹介しあう婚活支援サイトとして人気のあったサイト「男の子牧場」のサービスを停止すると発表した。

この引用文は、iza!の婚活サイト「男の子牧場」サービス停止 家畜扱い批判受けからですが、どう考えても「男の子牧場」、サービス停止 「再開は未定」のこちらが適切だと思います。

>同サイトをめぐっては、名称やサービス内容に対して批判が相次ぐ事態になっていた。

結婚を支援するコンセプトは間違っていなかったと思いますが、これはいくらなんでも酷いと思います。

今後、サイバーエージェントはこのような事業に参入できなくなるでしょうが、これが1番の痛手になるでしょうね。
posted by 風来坊や at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

小沢の傀儡が民主党の新代表になった

鳩ぽっぽは小沢が辞意を表明したときに、一蓮托生だったはずなのに、何で代表の座に座ることになったのでしょうか。

私には理解できません。



これで間違いなく鳩ぽっぽは小沢の傀儡だということですね。

この状況だったら、まだ自民党のほうがマシな政治をしそうな感じです。

来るべき総選挙で、民主党の躍進を許さないようにしたいですね。
posted by 風来坊や at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安易な命名は、批判を招く

サイバーエージェントが13日に始めた男の子牧場について、批判の声が相次いでおり、広報担当者のブログが炎上しています。

私はIT mediaの「男の子牧場」炎上、「牧場メーカー」「女の子牧場」などパロディサイト乱立
で知りました。

何故このようなネーミングになったかというのは、男の子牧場のお問い合わせに関してから引用しますと、
>昨今話題になっている「草食男子」というキーワードから連想し、女性がイメージしやすいようにという意図
だそうです。

とはいっても、人を家畜としか思えないネーミング、牛や馬、羊のアイコンで登録するところに、私は人扱いされない意図を持っていると思いました。

さらに、男性のプロフィールの登録は「男性本人の同意が必要」としているが、投稿された情報が本当に男性の同意を得たものか確認しようがなく、男性の関知しない個人情報や顔写真が公開される可能性を指摘する声もありました。

それなら女の子牧場というものがあって、サイバーエージェントの社員が無断で登録されたらどう思うかってことまで考えもしなかったのでしょう。

すでに女の子牧場ってSNSがあるので無理だと思いますが、安易なネーミングがこのような騒ぎになると思うと、名は体を表すという言葉もあるとおり、名前って大事だと思いました。

最後に参考記事として、iza!の女性向け婚活サイト「男の子牧場」批判殺到で名称変更検討も拝借させていただきました。
posted by 風来坊や at 07:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

民主党は正当なことができない政党か

民主党の代表選挙が、16日に行なうと発表されました。



私が気にしているのは、政策論争をまるでやらないで、代表を選ぼうとしていることです。

少なくとも次の総選挙では、総理大臣になるかもしれない?と思われる人物を選ぶのだから、少なくともその人となりとかやりたいことを表明して世間に問うことで、次の選挙が戦えるのではないでしょうか。

それをしないで、総選挙で勝って日本の舵取りをやろうなんて、考えが甘いと思います。

私に言わせればこのような政党には任せたくありません。

代表選挙をやると、民主党が烏合の衆であることが暴露されるからとか、小沢が引き続き影で操るためとも言われていますが、このような全体主義的な体質を持つ政党に、日本の舵取りは任せたくないですね。

最後に、【主張】民主党代表選 政策論争なぜ封じるのかを一部参考にさせてもらいました。
posted by 風来坊や at 22:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Windows7、年末発売へ

ついにマイクロソフトが、新しいOSを年末に発売ですか。

個人的に、来年か再来年には新しいパソコンを買いたいと思っていたので、このOSの動向にも注目したほうがいいですね。



>年末商戦のころには、ウィンドウズ7を顧客の手に届けることができると見込んでいる

確かVistaは開発がものすごく遅延して、さらにもっさりなOSと散々な評価でしたね。

Windows 7は、この評価を覆すことが出来るのでしょうか。


posted by 風来坊や at 22:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

民主党代表だけでなく、国会議員も辞めてしまえ

自分が不利になる党首討論を逃げるような輩は、小泉純一郎みたいに国会議員も引退してください。

それが民主党のためです。



先日、藪蛇って記事を書きましたが、このとおりになったというのは、少々意外でした。

あとは国会議員を引退して、できれば小室哲哉の代わりに牢屋に入ってもらいたいですね。

民主主義を破壊するような思想の持ち主が、国会議員にいること自体が、日本にとって不幸なことです。
posted by 風来坊や at 21:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執行猶予がついた小室哲哉被告

この事件は絶対に実刑が出ると思っていましたが、執行猶予がついてしまうとは意外でした。

無理をしないで、いい曲を書いてください。



先日、小室哲哉被告に懲役5年求刑のときに下記の動画をご紹介させていただきました。



今日に至るまでの間、何故この動画を佐上氏は削除要請をしないのでしょうか?

この事件の被害者でしたら、加害者とグルなんて言われたら屈辱以外の何者でもないと思うのですが、エイベックスに削除要請なんてまどろっこしいことをしないで、直接ニコニコ動画に削除要請すれば、話は速いと思うのです。

それができないのは、この動画の述べていることは真実だから、削除要請できないのでは!と私などはそう考えざるを得ないですね。

小室哲哉の逮捕と、被害者についてという記事でも書きましたが、東芝クレーマー事件のクレーマーだからでしょうか。

だとしてもこのような動画を見逃すって、考えられません。

小室哲哉はとんでもないことをやったと思いますが、この動画を見ると?がつきますね。

検察がどうするのか、それ次第かもしれませんね。
posted by 風来坊や at 21:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

イギリスも私腹を肥やす政治家が多いそうです

議員という人種が腐っているというのは、日本だけだと思っていました。

しかし、イギリスでも日本と同じような状況だったとは、びっくりするというよりも呆れるというほうが政界じゃなくて正解ですね。

昔みたいに井戸塀政治家って言われるような、手当てを支給しないで自分の身代を投げ打って政治を行なうような状況にしないと、政治家が腐っていくだけですね。

posted by 風来坊や at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。